読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

九州へ行った話

鉄道 旅行

少し前の話ですが、週末に"強行スケジュール"で九州へ行ってきました。金曜日の夕方、仕事を終えてそのまま東京駅に行き、新幹線に乗って東京を後にし、新大阪駅で休憩を入れつつ、最終「のぞみ」で博多駅に到着。

 
もちろん飛行機で行くことも考えたのですが、もともと飛行機が苦手(ちょっと揺れただけでもダメ)。九州に行くことを決めたのも金曜日の昼すぎという状況で、そうした事情もあって新幹線を選択したのでした。
 
で、九州で何をしたかといえば、
 
f:id:uedashin:20150201200857j:plain
 
新型車両305系がデビューした筑肥線で、103系(置換え対象ではないほうの3両編成の電車)の普通列車にに乗ったり、
 
f:id:uedashin:20150201200904j:plain
 
先日、313形が引退した西鉄貝塚線で、313形に代わり投入された600形614・664号に乗ったり、
 
f:id:uedashin:20150201201500j:plain
 
特急「ゆふいんの森「ゆふ」、クルーズトレイン「ななつ星 in 九州」も走る久大本線普通列車に乗ったり…、あと久しぶりに787系の特急列車や813系の快速列車にも乗ったりしました。
 
九州には魅力的な列車が多いし、何度でも行きたい場所だけど、実際行くとなると交通費・宿泊費がかなりの金額になってしまうので、それなりに覚悟して行かないといけません。次に行けるとしたら、今年だとゴールデンウィークあたりかな…と思っています。
 
広告を非表示にする