読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

特急「しらゆき」と北越急行HK100形、高田駅にて

鉄道 旅行
3月14日のダイヤ改正北陸新幹線長野~金沢間が開業し、その影響で北陸・信越地域の鉄道地図が大きく変わりました。先週末は新たに開業した第3セクター鉄道のひとつ、えちごトキめき鉄道妙高はねうまラインの列車に乗りました。
 
f:id:uedashin:20150317185619j:plain
 
ただし、自分が乗った電車はえちごトキめき鉄道の車両ではなく、北越急行のHK100形。今回のダイヤ改正で、北越急行の列車が1往復だけ妙高はねうまラインに乗り入れるようになり、たまたまその電車に乗ることができました。
 
この日、えちごトキめき鉄道妙高はねうまライン日本海ひすいラインともにかなりの混雑だったようで、自分が乗った列車も混んでいました。上越妙高駅から直江津駅まで乗車し、途中の高田駅で特急「しらゆき」と待ち合わせ。後で写真を見て気づいたのですが、HK100形と特急「しらゆき」のE653系、白地に青・赤のラインという塗り分けが似ていますね。
 
f:id:uedashin:20150317185642j:plain
 
北越急行えちごトキめき鉄道も、今後のことを思うと「大丈夫なのかなあ…」と不安に思ってしまうのですが、地元の人々や鉄道ファンに末永く愛される鉄道であってほしいと、そう願わずにはいられません。
 
f:id:uedashin:20150317185715j:plain