読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SPECIAL OTHERS(スペアザ)2/6豊洲PITライブの感想

音楽
すでに開催から1週間以上経っているわけですが、先週土曜日(2月6日)、豊洲PITにてSPECIAL OTHERS(スペアザ)のライブを見ました。

f:id:uedashin:20160214191603j:image

豊洲PITでライブを見るのは今回が初めて。最寄り駅はゆりかもめ新豊洲駅ですが、自分は有楽町線豊洲駅から1駅歩いて会場に行ったこともあり、ギリギリの到着でした。フロアに入ってすぐ開演となりました。

Marimba Session
I'LL BE BACK
WINDOW
Wait for The Sun
neon

Celesta Session
SPE TRAIN
Good Luck
AIMS
LIGHT

BEN

↑こちらが今回のセットリスト。「Laurentech」をやらないワンマンは久々だったような。1st・2ndセットともにセッションの曲から入り、曲間のセッションもわりと長めで、自分がスペアザのライブを見始めた頃を思い出させる内容でした。あの頃は担当楽器をチェンジしてのセッションとかやってたなあ。
 
「AIMS」後のMCでは宮原氏と芹澤を中心にバブル時代に流行ったもののネタで盛り上がり、アンコールで再登場してからのトークも、又吉君の髪を切られすぎた話をきっかけに「カッティングハイ」の話題で盛り上がっていました。スペアザはストイックな演奏とは裏腹な男おばさん的トークも魅力です(笑)。
 
終演後、同じくスペアザのライブを見に来ていた飲み仲間(前回の日比谷野音ワンマンも一緒に見た人たち)と合流し、新宿へ移動。日比谷野音ワンマンで飲みすぎた自分の失態をネタにされつつ、この日のライブの話とか、それぞれの音楽遍歴の話とかで終電間際まで飲みトークしました。その後も自分は朝まで飲みました。

f:id:uedashin:20151023005439j:image

スペアザは今年、メジャーデビュー10周年。今回のライブでアニバーサリー企画をやることも少し話していました。発表を楽しみに待ちたいと思います。