読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

toconomaライブ@代官山UNIT(2/26)

もう1週間も前の話になりますが、この間の日曜日(2月26日)、代官山UNITでtoconomaのライブを見ました。『SYNCHRONICITY presents tocojaws 2017+』というイベントで、DOTAMAとのツーマンでしたが、自分は会場到着が1時間も遅れてしまったせいで、DOTAMAは見られずでした。DOTAMAさんすみません…。

f:id:uedashin:20170305111540j:image

toconomaは前日の大阪に続いて2日連続のライブ。「wander wander」「Hello goodbye」からスタートし、中盤に「Apollo」「Yellow Surf」があり、先日レコーディングを終えたばかりという新曲も織り交ぜつつのセットリストでした。今回も気持ち良くゆらゆら揺れながら聴いていました。
 
MC担当の西川さん、石橋さんによれば、2人の声がそろっちゃうくらい「2017年は矢向怜」推しだそうで、矢向さんベースソロでは大歓声が湧き起こっていました。観客の期待に骨太演奏で応える矢向さんかっこいい。ギター石橋さんのカッティングも聴いてて心地良い。これだけ楽しませてくれる人たちなのに、バンド活動はおもに週末のみ、平日は別の仕事をしているというのがちょっと信じられないです。
 
新曲はYouTubeでMVが公開されている「orbit」も含め、4曲くらい演奏したのかな。どの曲もセンスの良さが感じられて、年内に出るであろう新作に向けて期待が膨らみます。「orbit」は生で聴くと魅力が一層増す感じ。4人の演奏も、より気合が入っていた気がします。きっとこれからライブの定番曲に加わることでしょう。

「orbit」の後は現在進行形のライブ定番曲「vermelho do sol」、さらに「Jackie」でもう一盛り上げして本編終了。アンコールはこれまた定番曲の「relive」と「Evita」で締めくくりました。1時間半くらいでしたがワンマンと遜色ない充実した内容で、今回も気持ち良く楽しむことができました。
 
終演後はDOTAMAさんも登場。toconoma石橋さんと似ていると話題になっていました。このとき「フリースタイルを挑まれたら」的な話題が出ていたものの、自分はこの時点でもDOTAMAさんが何者か知らず(toconomaと同じインスト系の人だと思っていた)、後で調べて「フリースタイルダンジョン」に出ているラッパーだと知りました。
 
DOTAMAさん本当にすみません…。